<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
- | permalink | - | -

放っておく作戦

娘のたっての希望で釣りへ。
風も結構あるし、満潮からかなり時間が経ってしまって、絶好のコンディションとは言えないけれど・・・。

潮の流れが強く、シンカーをつけていても、どんどん流されていき、運が悪いと岩や牡蠣に引っかかって、フックやシンカーを失うこと数回(笑)。
食いつきはちょこちょことあるんだけれど・・・。
ちょっと重めのシンカーをつけて、ロッドを立て掛けて、イスに座ってのんびりと待つことにした。

何度かロッドがほんの少ししなる場面はあったものの、完全に食いついた気配はなく、餌を取られちゃったかな〜と思い、巻いてみるとこれまたSnag。
できれば、ラインを切りたくないので、試行錯誤していると、外れた?
良かったと思って、巻いているとまたSnag。
でも、また外れたようだったので、巻いていくと、銀色の影が。
Snagだと思ったのは、実は30cmのBreamでした!
予想外の展開に娘も大はしゃぎ(笑)。



その後もロッドを立て掛けて、のんびり・・・を繰り返したものの、残念ながら釣り上げるまでは至らず。
そろそろ帰るか〜と、2本のうちの一つを巻いていくと、小さなMoses Perchが釣れていた(笑)。
シンカー重いし、この大きさではロッドをしならせることもできなかったようです。



もう2匹くらい釣れればキープしたけれど、Breamは結局1匹だけだったので、今回はリリース。
それにしても、この釣果、数か月前に釣りに行ったときと全く同じだ。
昔はもっと釣れたんだけど、魚影が薄くなっているのか、私たちが時間と場所を外しているのか・・・。

でも、ボウズにはならなかったので、満足。
次回からも、ロッドを放っておく作戦で行きたいと思います(笑)。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
釣り | permalink | - | -

It was my day today!

タックルショップでベイト、隣のお店でランチを調達し、ピクニックがてら釣り。
風が少しあったためか、思ったより人出は少なく、前回と同じポイントで。

今日は釣ったのは私のみ。
本気だったので(笑)、景色を撮ることなんて全くなく、釣った魚のみ。



1匹目はMoses Perch(Fingermark Bream)の幼魚。
とても美しい魚だけど、小さいのでリリース。



2匹目はBream。
リーガルサイズオーバーだったので、とりあえずバケツの中でキープ。

その後、何度かあたりはあって、結構引きの強い魚が直前でバレてしまうことも1度・・・。
途中で潮が変わったのか、ぱったりとあたりがなくなってしまったので、引き上げることに。

キープは残念ながら先ほどの1匹だけだったのでリリースしようと思っていたWと私だけど、娘は家で食べたいと言う・・・。
娘の興味本位だけで魚の命を無駄にすることはできないので、殺すからにはちゃんと食べなくてはいけないことをじっくりと説明して、娘と一緒にWが〆て持ち帰り、娘の夕食になりました。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
釣り | permalink | - | -

Achieving a milestone

久しぶりに釣りに行ったら、当たりは何度もあるものの、餌のPrawnを取られるだけというのが続き、しばらくすると娘は落ち葉でボートを作って浮かべてみたり、Toadfishに餌付けをしたり(笑)と、釣りはそっちのけ。
もう餌も残りわずかということろで、ほら、試してごらんと娘にロッドを渡してしばらくしたら、当たりが。



なんと初めて娘が魚を釣りました。
リーガルサイズに満たない小さなBream(黄チヌの仲間)だけど、今日釣れたのはこの1匹のみ。
「絶対釣るぞ〜」と内心意気込んでいた私はボウズでした。(言うまでもなく、Wもボウズ)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
釣り | permalink | - | -

Fishing under the stars

・・・というとなんだかロマンチックな響きさえあるけど全くそんなことはなく、今までで一番クレイジーな釣りだった。

諸事情によりリベンジに行く時間を大幅に過ぎてしまい行くかどうか迷った挙句に決行したんだけど、これが時間の戦いになってしまった。
タックルの準備をしている最中に一番星が輝き始め、終わった頃には日が落ちてしまいニセ十字や南十字星も見える始末。
ビーチには明かりが全くないので持参した懐中電灯以外は本当に真っ暗なのだ。
最初は砂浜をうろちょろしていた娘も暗くなってきたからか寝てしまい、抱っこしている腕にはずっしりとした重み・・・。
暗くてどうしようもないこともあって、結局Pilchard一匹しかトライしなかったんだけど、一部を食べられて終了。
多分Whitingとか小さい魚に食べられたために大きなHookには引っかからなかったんじゃないかな。

今日学んだ教訓は夕方の釣りは今の時期(春先)なら遅くとも午後4時には家を出ようということ。
天の川もきれいに見えたし、星を見るには最適だったんだけどねぇ。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
釣り | permalink | - | -

castingの練習

1時間ばかり海へ行き、Wが釣りをしている間砂遊び。
・・・というはずが、今日はあまりじっと砂遊びという気分でなかったらしく、砂浜をあっちこっち歩き回る娘。
波打ち際の濡れている場所ならまだしも、上の方のさらさらの砂浜を歩くのって結構体力がいるのでものすごく疲れたのではないかな。



最後の方には寝転がったりするもんだから、頭からつま先まで砂だらけ。
日焼け止めを塗っているから、べったりくっついてしまうのよね・・・。

途中、RAAF(Royal Australian Air Force)のCaribouと呼ばれる輸送機が頭上をかすめていった。
このCaribouといわれる飛行機は今年いっぱいで引退するというような話をどこかで読んだので、こうして見るのは最後になるかも!?

え?釣果?
今日はCastingの練習だそうな。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
釣り | permalink | - | -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...