<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
- | permalink | - | -
<< 七節 | main | 4月21日の収穫 >>

剥げやすい貝?

久々に念願の岩場での貝殻拾いが実現。
実は大潮の昨日もすぐそばにいたんだけど、娘の友達の誕生日パーティだったのよね・・・。



干潮時間にはまだちょっと早かったけれど、お昼を済ませて出陣。
思ったより風があって涼しい。



貝殻(欠片を含む)、サンゴの欠片などが堆積しているところが多く、表面だけでなく、ざくざくと掘ってきれいなタカラガイがぽろっと出てこないかを確かめるのが楽しい。
潮がかなり引かないと難しいポイントでは状態のよさそうな漆黒のハナマルユキがゴロゴロ落ちていて、打ち寄せる波でぬれないように気をつけながら、水面下に手を伸ばす。



生きたタカラガイはハナマルユキしか見かけなかったものの、これだけの数が拾えるのは岩場ならでは。
収穫はホシキヌタ、コモンダカラ、ハナマルユキ、カミスジダカラ、メダカラ、アオナツメダカラ、クチムラサキダカラ、サメダカラ、ナシジダカラ、コダイコガイ、マサメボラでした。
乾いてもきれいなものはいくつあるかなぁ。

スソヨツメダカラも数多く見たけど、表面が残っているのは皆無。
剥げやすいんでしょうかねぇ。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
貝殻/ビーチコーミング | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...