<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
- | permalink | - | -
<< 張り出しの少ないシラタマ | main | 下見のはずが >>

1mのところに・・・

一時、朝は10℃を切るほどで、かなり冷え込んで震え上がっていたけど、ここ数日はやっと平年並みに戻ってきた。
まぁ、冬もすぐそこまで来ているので、予行演習をした感じでしょうか。

午後、干潮少し過ぎくらいに岬の反対側へ。
晴れていると20℃を超えるのでぽかぽかだ。
砂浜は小さい軽石が目立ち、貝殻が見られなかったので潮溜まり狙い。
裸足で入るのは最初ヒヤッとするものの、慣れてしまえばどうということはない。
水温はまだ結構高いんだよね、きっと。

シラタマガイ・コシラタマを中心に探していると、たまにタカラガイにもお目にかかる。
驚いたのはヤクシマダカラが水際から1mもしない岩をはっていたこと。



普段はもう少し奥にいるんだけど、どうしたんだろうか?
もしかして、誰かが見つけて移動したとか!?
手にとって見ると、貝殻は少し曇った印象を受ける。



1時間ほどしたところで切り上げて駐車場へ向かう途中、12羽ほどのペリカンに遭遇した。
あまりここでは見かけないんだけど、釣りをしていた人がいたからおこぼれ狙いだったのかしらね。

貝殻の写真はまた後日。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
貝殻/ビーチコーミング | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...