<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
- | permalink | - | -

モモイロインコ VS アカビタイムジオウム

車から出た途端、Cockatoo系鳴き声が聞こえる。
あたりを見回してみると、Galah(モモイロインコ)のつがいとLittle Corella(アカビタイムジオウム)のつがいがギャーギャー言いながら喧嘩をしていた。



見届けはしなかったけど、最終的にはどうやらGalahが勝ったようで、娘が海に下りて少し遊んでいる間に、別の木にLittle Corellaのつがいがやってきて休んでいた。
かわいい色してるくせにGalahも結構攻撃的なのねぇ。
写真でも「どつくぞ、こら!」とでも言いたげな顔してるし(笑)。



ブッシュウォーキング中にはコアラも発見。



青が鮮やかなこの鳥はFairy-wrenの一種のようだ。
すばしっこくてすぐ移動してしまうので、まともに写真が撮れないのが残念。

平日なのでビーチもほぼ独り占め状態。
ちなみに漂着物は全くと言っていいほど落ちていません。
例え落ちていても国立公園内なので、持ち帰りなどは出来ないわけですが・・・。



ブッシュウォーキングを終えて駐車場に戻ったら、もうお昼時になっていました。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブッシュウォーキング | permalink | - | -

blue triangle



いつもとは違うところでブッシュウォーキング。



正体不明(*Diploglottis campbelliiと判明)の真っ赤な実が落ちていたり、ブッシュではよく見る写真のキノコが至る所に生えている。
日本で言う糸トンボのような細いトンボが目の前に飛んでいた蚊か何かを食べるのも目撃した。
ガサガサと音がしたのでターキーかと思ったら、小さなゴアナが歩いていたりも・・・。



落ち着きがなくてひらひらすぐ移動してしまって写真に撮れた試しがなかったこの蝶を何とか写真に収めることに成功。
「Blue butterfly Australia」と画像検索すると、当然のようにUlyssesばかりの中、似たものを発見し、Blue triangle butterfly(アオスジアゲハ)だと判明した。

あまり長居はできなかったけれど、ブッシュを流れる小川の清涼感あふれる音に癒されたひとときでした。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブッシュウォーキング | permalink | - | -

吸血系は勘弁

日曜日にしそこなったブッシュウォーキングへ。
その前に少し離れた眺めのいいレストランで腹ごしらえをしたので、カロリーを消費すべく歩きます(笑)。



歩いていると頭上からひらひらと落ちてくるのが、この羽のついた種。
松の種も似たようなものだけど、これはよりしっかりしている。
拾って上に投げてみると、ヘリコプターのようにくるくる羽が回って落ちる様子を再現できて、自然ってすごいな〜と感心してしまう単純な私。



最近雨が降っていない割には、菌類が結構見られた。
白いのはちょっとニョロニョロみたいだ。



プラムのような実も目立った。
でも、残念ながら、おいしそうな匂いはしません。

一向にパディメロンに出会えず、昼過ぎだし寝てるのかな?と思い出した頃、1匹目を発見。
お腹のパウチから子供の尻尾が見えているお母さんパディメロンでした。
その後もぽつぽつと遭遇して、最終的に11匹のパディメロンと出会うことが出来た。
カンガルーやワラビーと比べて小さいパディメロンは本当にかわいいので何度見ても心が和む。

パディメロンパディメロン

途中、肩の辺りに小さい蜘蛛みたいなのがついてることに気がつき、指で払いのけようとしても出来ず、Wに助けを求めたら、蜘蛛ではなくparalysis tickだった・・・という恐ろしい出来事もあった。
服の上でよかった・・・。
念のためシャワーの時に(私も娘も)全身調べたほうがいいよと言われ、いまだに少しビビッていたりして(汗)。
吸血系は勘弁してください、本当に。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブッシュウォーキング | permalink | - | -

背負うのが目的

Wが以前使っていた大きなリュックサックは分離が出来るタイプでその分離した小さいリュックサックのサイズが娘にぴったりだったので、「私の!」となったのが一昨日のこと。

今日は娘のリクエストにより急遽、午後からブッシュウォーキング。
多分、ブッシュウォーキングよりリュックサックを背負うことが目的だと思われ・・・。



大雪が降ってニュースになっていたNZからの冷たい風が来ているのかここ数日陽が落ちると大分寒く感じるけど、紫色、黄色、オレンジなどの花が咲いていて、やっぱり春が近いのだと感じさせてくれる。



もう少しするとMagpieが攻撃的になるシーズンなので気をつけなければ。
生き物はKookaburraとMagpieを見かけたくらいだけだったけど、親の私たちも結構気分転換になってよかった。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブッシュウォーキング | permalink | - | -

The shortest day of the year

家族の誕生日や結婚記念日はWにとっては祝日扱いでほぼ100%の確率で休みを取る。
今日もそんな日の1つで、ブッシュウォーキングへ。



つい先日も家から煙が見えたんだけど、同じ所かはたまた別の所かどこかでブッシュファイアが発生しているようだ。
煙といえば、最近、チリからやって来た火山灰のお陰で飛行機のキャンセルが出たりしています。



しばらく晴れの日が続いているので、キノコ類は種類が大分限られているようだ。
逆に今こうして生えているキノコはそれほどジメジメしていなくても大丈夫な種類ということなのだろうか?



パディメロン目撃率が高いルートは閉まっており、別のルートを歩く羽目になる。
標高があるのと、ブッシュの中は30m以上ある大木があふれ一日中日陰状態のところが多いため、家を出たときより寒く感じる。
パディメロンは無理かなと思い始めた頃、1匹目を発見。

パディメロンパディメロン

その後は大分目が冴えてきて、合計7匹のパディメロンを見つけることが出来た。
1匹はFootpathの右側すぐにいて、こちらが止まって観察していたら目の前を横切っていったりもした。
パディメロンは木の実だけでなく、葉っぱも食べることを今日初めて知る。
小さな手で葉を持ってモゴモゴしている姿は本当にかわいい。

普段より長いルートだったにも関わらず、娘も初めて自力で完全制覇し、1年で一番昼間が短い日を家族揃って満喫できてよかった。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブッシュウォーキング | permalink | - | -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...