<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
- | permalink | - | -

Day 2 Conservation Park編

パブで昼食をとったあとはConservation Parkへ。



遊歩道を歩いて、壮大なRock Formationを眺めることが出来るLookoutへ到着。
距離的には1kmにも満たないものだと思うけど、ちょっとしたブッシュウォーキング気分も味わえる。
写真ではあまり迫力が出ていないけど、かなり高さもあってなかなかの眺めだった。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
年越しホリデー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

Day 2 Red-tailed Black Cockatooに出会う編

散歩から帰ってきたあと、ワライカワセミの声をBGMにベランダで朝食をとりながら今日の作戦会議。
これも家でする気になればできるのに、なかなかしないことの一つなんだよな〜。
外でご飯を食べるのは気持ちいいので、家に帰ったあとも是非習慣にしたいところ。
早朝散歩も含めて、せめて週末時間に余裕のある時だけでもできるといいな。

土地のことはローカルに聞けというわけで、まず向かったのはインフォメーション。
タカラガイとか貝殻の打ちあがるビーチについて訊いてみると答えは「ないわねぇ・・・。Pipiとか二枚貝なら上がるけど。」
これである程度吹っ切れた(笑)。ないものはない、こればかりは仕方ない。

岩場について少し教えてもらったので、あるキャンプ場の裏手にある場所へ。
年末年始のホリデーシーズンとあってキャンプ場も大賑わい。



面白い岩場が広がっているけど、目立った生き物といえば岩にびっしりついている牡蠣くらい。
きっと海中にはいろいろいるんだろうな(と信じたい)。

道中には血痕のようなものが・・・。
でも、これ木の樹液なのだ。
ぽたぽたと落ちているので、知らないで見たらびっくりしそう。

駐車場に戻ってくると黒い影が見え、カラスかと思ったらRed-tailed Black Cockatooが3羽ほど。



近所で見られるのはYellow-tailed Black Cockatooなので、赤いのは初めて見た。
その場では気がつかなかったけど、写真を見ていたら1羽はなんだか黄色っぽい。
・・・と思って調べてみたら、赤いのがメスで黄色いのがオスらしい。
Yellow-tailedとは横顔に黄色の班があるかないかで見分けることができそうだ。
調べている最中に見つけたこちらのページではYellow-tailedとの鳴き声の違いなども聴くことができます。
興味のある方は是非。

追記:Red-tailed Black Cockatooのオスメスの判別について全く逆の説明をしているサイトを発見した。こちらのサイトによると赤い方がオスで黄色い方がメスとなる。サイトによってオスメスの説明が違うので混乱中。詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
年越しホリデー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

Day 2 朝の散歩編

今朝は宿からビーチまで歩いて砂浜を裸足で散歩。
これ普段でもやろうと思えば出来るんだろうけど、朝の5時に起きて・・・となるとなかなか実行できないんだよね。
念のため虫除けをスプレーしていざ出陣。
(どこから入ったのか、昨晩寝ている間にサンドフライに刺されたのだ)



人口数千人という小さな町なのでこんな時間帯にはビーチの人もまばらで、海をほぼ独り占めの気分・・・なんだけど、ビーチには意外とゴミが多いような!?
ちなみに砂は粗めで鳴き砂ではない。



そして、何より貝殻が全くと言っていいほど落ちていなくて、たまに見つける欠けた貝殻さえ写真に撮ってしまう始末(笑)。
欠片があるってことは条件さえそろえば打ちあがらないこともないんだろうね、きっと。



密かに期待していた貝殻だけど、あまり期待しない方がいいような気がしてきた。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
年越しホリデー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

Day 1

今回のホリデーの行き先は以前別の場所への旅行の帰り道に寄り、なかなか素敵な場所だった記憶のある小さな海沿いの町。
そこにはやっぱり「あわよくば貝殻も・・・」という密かな期待もほんの少し。

車で旅をしていると時折「Driver Reviver ○km」のようなサインを目にすることはあるものの実際に利用したことはなかった。
道中に見かけたのでトイレ休憩がてら寄ってみることに。

Driver Reviverボランティアのご夫婦地図を見ているふり

Driver Reviverでは紅茶とお菓子(ビスケット)をいただいた。
ボランティアにより運営されており、紅茶とお菓子は企業からの寄付なのだそうだ。
牛乳なんかは募金で集めたお金から捻出しているそう。
てっきり州政府が運営しているのかと思ったけど、政府が提供しているのは場所とか建物だけなのかな?
ちなみにビスケットはTim Tamで有名なArnnot'sのものでおいしかったです、ハイ。

途中、こんな光景も。
嘘みたいな色だけど、本物。
緑とのコントラストが目に鮮やかだ。

紅い大地

宿に到着後、早速車を走らせ散策へ。

マングローブ

この岩の質感は・・・貝殻が全くと言っていいほど落ちていない某ビーチに似ている。
案の定ほとんど生命の気配を感じられない岩場だった。



気を取り直して別のビーチへ移動。
CockleとかPipiなんかの二枚貝は落ちているけどタカラガイなどの類は見つけられず。
地元の何キロにも続く海でも貝殻が拾える(特にタカラガイ)場所というのはごくごく限られているので初日からそう簡単には見つからないよね・・・などと自分を慰めながら海を歩いた。

長旅の疲れもあったので、早めに宿に帰り夕食を食べて就寝。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
年越しホリデー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...